NEWS

新着情報

06月06日(木)

撮影テーマは「ありのままを最大限に」

中洲で唯一無二の100%無加工に挑戦中


宣材写真のテーマは「ありのままを最大限に」としており、まず女性それぞれの特徴に合わせ撮影コンセプトを決め撮影に取り組んでいきます。もちろん撮影費用は店舗が全額負担ですのでご安心ください!
令和6年5月より、宣材写真及び店頭パネルの100%無加工化、3サイズ表記の実表記化を進めていき在籍女性の再撮影も随時行っています。今までも宣材写真の変形や過度な補正は行ってはおらず、肌補正等の実施を行っておりました。しかし、最先端の加工技術が特化した現代社会で定番となってしまったパネルマジック。風俗業界だけでなくSNS広告等で、発信される飲食店や美容関係、その他の業種も同様に、理想を抱き現実に直面した瞬間にガッカリした気持ちになる誇大広告等が爆発的に増えました。「加工は女性とお店側都合がお客様を欺き、目先の利益を求めてしまう、ただ単の自己満足にしか過ぎない。」と考え、お客様あってのお店です。女性選びも風俗遊びでは男性の楽しみのひとつですので来店から退店まで1秒でも多く楽しんでいただき、再度ご来店いただけるように完全撤廃を進めています。女性側としても「あっ…違う」とお客様の反応を確認した後に心が疲弊するなどの意見もあります。

そして、最も重要視したのが平等性。例えば、体系の維持向上に励む女性と怠っている女性と同等になるのは平等性に欠けます。「努力している人が損しない」ように、しっかりとした平等性を確立していく方針です。体系的にコンプレックスがあるかもしれませんが(少し肉付き多いなど)その特徴を好む男性もいらっしゃいますので、ネガティブに考えず1つの魅力として考えていただけたらと思います。
※但し、身体の傷、タトゥー、ホクロなどの個人が特定されるものに関してはプライバシー保護のため一部削除などの対応は可能です。

※ネット写真はモザイクは顔出し、目出し、口出し、全隠しの対応可能です。