NEWS

新着情報

06月07日(金)

M性感=ドSの女性ではありません

M性感って難しそう...。

そう言って面接に来られた未経験女性が

現在人気嬢になった小話。

 

「M性感って難しそうで、どうしていいかわからない...。プライベートでは私が受身好きで責めたことなんて数少なくて...。」面接でよく耳にする言葉です。

 

入店後、マニュアルを用いた口頭説明、DVDの閲覧、道具説明、部屋説明、一日の流れを終えて、いよいよ初接客。初めてと言っても過言ではない「男性を責める時間」が始まり、あっという間に60分を終えたようです。笑顔で戻ってきた彼女が一言「...楽しかった!!」60分の具体的な内容を聞き、意識したのは1つ「自分がされて嬉しいことをした。」「なにが楽しかったの?」と聞くと「男性があんな感じてる顏してるところ初めて見て興奮した。」「自分が相手を操っているみたいで楽しい。」「あんなこともしたい。こんなこともしてみたい」とドンドンと出てくる。

 

最初は好調に成績を伸ばし、比例して収入も増えました。

しかし、成績に伸び悩む時期が訪れました。収入も安定はするも、もう1つ伸びない。どの女性も一度は経験するであろう「頭打ち」です。

 

このタイミングで面談をしました。彼女の今後の目標設定、今の接客スタイル、私生活についてや世間話。

「男性を責めるのが楽しい」入店から変わらない気持ちのようです。私生活での彼氏との話になりました。最近、彼氏に不満があるご様子。「エッチの時にもっと○○して欲しい。私だったらこうするのに。〇〇してみたい。」と不満がでてきたそうで...。でも、彼氏に言えない。言うのが恥ずかしい。言って引かれないか。いわば、欲求不満状態です。

 

ここで「痴女」についての説明をしました。

「痴女は男性を責めて気持ちよくさせるだけでなくて、欲求不満の自分も気持ちよくなるために男性を利用する女性のことです。今の彼氏への不満(=欲求不満)をここで解消してみたらどうでしょう?女性には源氏名があります。恥ずかしいなんて必要ありません。本当の自分の願望を思い切り自由に解放してはどうでしょうか?男性を責めて、興奮して終わっていませんか?自分も気持ち良くなるように、お客様に強要していいんですよ?ここはお客様が受身のお店ですから。」

 

そこから、彼女の成績は飛躍し、今では当店の人気嬢です。

「今はどんなことしてるの?」

「たくさん責めて可愛い顏みたら興奮するし、興奮してきたらお客様を使ってオナニーしてる感じです!見せたり、一緒にしたり...興奮するんですよ(笑)いろんなことして、お客様と楽しんでます!」

あら、健康的に楽しく働いてますね(・ω・)♪

 

当店の女性の働くテーマは「自由と解放」です。

「痴女=S女」ではありません。自分がされて嬉しいことをしてあげたり、自分が気持ちよくなるために男性を利用したり、欲求不満を解消していく女性です。

そこに、SやMなどの概念は一切関係なく、未経験でも経験者でもできる内容が秘密倶楽部です。

彼氏、旦那、それ以外にもヘルス、ソープに足を運ばれるお客様に対して、思うことや、求めることはあるでしょう。それが欲求不満であり、あなたも彼女のように負担少なく稼げるキッカケになるのかもしれません。

 

まとめ

M性感にSとかMは・・・関係ない!