NEWS

新着情報

06月13日(木)

お給料について詳しく解説

【給与単価】

45分/6,500円~11,500円、60分/9,000円~13,500円、75分/11,000円~16,000円、90分/13,000円~18,500円、105分/16,000円~21,000円、120分/18,000円~23,500円、150分/22,000円~28,500円、180分/26,000円~33,500円

 

【その他】

本指名+2,000円/聖水+2,000円/乱入+2,000円/3P-1000円/コスプレ0円/スグ割60分9,000円+特別指名料/おまかせ60分8,000円

※女性の受身に該当するもの、オールヌード、フェラ、スキンフェラ、キス、Dキス、撮影、女性AF等の追加オプションは当店にはありません

 

【給与システム】

本指名の数に比例して毎月お給料単価が変動します(60分/9,000円~13,500円)

1つランクが上がるごとに出勤時間により異なりますが約5万円~約20万円と収入UPが可能です。

 

【雑費】

一日の総給料より算定

0円-9,999円=0円/10,000円-29,999円=1,000円/30,000円-49,999円=2,000円/50,000-99,999円=3,000円/100,000円以上4,000円

本来店舗型では10%の雑費が主流となりますが当店の雑費は格安に設定しています。

 

【店舗型の特徴】

【デリバリー型と異なる圧倒的効率の良さ◎】

店舗型の利点として、仕事の合間のインターバルが短いのは効率よく稼げる大きなキッカケになります。対象としてデリバリー型の場合、車移動で、近隣で20分~遠方で1時間ということもあります。繁忙期はさらに交通渋滞で時間ロスが多くなります。稼ぎたくても、物理的に難しく出勤時間の延長が必須となります。比較して店舗型ではさらに稼ぎが増えていきます。 求人広告を数多く見ていると高いお給料単価や入店祝い金などに目が行きがちです。しかし、インターバルや環境を含めてお店選びをしないと、目先の1本のお給料単価では期待外れに終わります。 1時間当りのお給料の500円、1,000円の差よりも、大切なことがあります。

例えば、60分のお給料が10,000円の女性は、15分のお給料が2,500円、30分で5,000円となります。 インターバルで時間を取ってしまうと、本来接客できる時間が少なくなり、1日の収入が少なくなります。1日で7人接客できることが6人、5人となり、結果1~2接客分のお給料を失います。

日給に換算して、10,000円前後の差額が生じています。1ヶ月20日勤務で20万円~30万円、年間で240万円~360万円の大差となり、結果、1本あたりの高いお給料単価のよりインターバルが短くて済むお店を選ぶのがトータルで稼げることが大半です。当店のインターバルは基本15分です。片付け、準備、小休憩でちょうど15分くらいになります。インターバルは10分~最大20分まで対応しています。

 

【安心安全の店舗型】

マンション型メンズエステ、デリバリー型とは異なり、当店は1フロア12部屋と中洲最大級の部屋数を保有しております。営業時は同フロアにスタッフ常駐。お客様のご精算も全てスタッフが行います。また、店舗構造上フロア内で1番遠いお部屋に向かうのも約30~40歩と数十秒で到着でき、各部屋のカギは設けていない為、非常時にスグに対応可能です。スタッフが常駐しているという安心感は、マンション型メンズエステ、デリバリー型で働かれていた方ならメリットとして理解していただけるはずです。